養蜂講座

 

「趣味でミツバチを飼うって、なんだかおもしろそう。でも、どこから手をつけたらいいのか見当がつかない」という方のために、「趣味の養蜂講座」シリーズを開講いたします。第1回目は、始めようと思った方が最初に感じる疑問に関してお話しします。

どんなところが楽しいの?
養蜂は、「生き物を育てて、そこから喜びを味あう」といった点で、ペットを飼ったり、草木を育てたりすることと同じことだといえます。ミツバチ好きは、「ペットほど慣れなれしくはなく、草花ほど無愛想ではない。適度な距離感があるのがいい」といいます。自分が飼育したミツバチが元気に飛び回るのを眺めるのは、楽しそうに遊ぶ犬や猫を見ているときに感じる喜びに似ているかも知れません。また、1年に1回採れるハチミツは、丹精こめて育てた草木が美しい花を咲かせた時の喜び以上のものを与えてくれるかも知れません。

犬や猫を飼うより簡単!
ミツバチは自立しています。ペットのように毎日かかさず餌をやったり、散歩させたりする必要はありません。また、草木のように肥料を入れたり散水することも不要です。とはいっても、花が少ない冬は、1〜2週間に1回程度のわりで砂糖水を与えたり、春には分蜂しないように巣箱を点検したり、秋にはスズメバチの駆除対策をするなど、犬や猫ほどでないにしても手間がかかります。この適度な“手間”があるからこそ、趣味として楽しいともいえます。

どんな場所なら飼えるの?
基本的にはどこでも飼えます。自宅の庭でもベランダでも、巣箱を置く1m四方のスペースがあれば飼うことができます。ミツバチはよほどのことがない限り、人を刺すことはありませんが、近くに通学路があったり、あまり人家が密集している場所は避けた方が無難です。また、近くに蜜源植物がなくても問題ありません。ミツバチの行動範囲は半径2qもあり、かならず蜜源を探し出します。ハチミツが採れたら、ご近所の方に差し上げておくのも、トラブルを避けるよい方法です。

飼うのに法的規制はあるの?
「養蜂振興法」という法律の第三条に、「業としてミツバチの飼育を行うものは、各都道府県に届け出る義務がある」と書かれていますが、これはあくまでプロだけに対するもので、趣味や研究の目的でミツバチを飼う場合は含まれません。ですから、あなたが趣味的にミツバチを飼おうと思えば、犬や猫などのペットを飼うように自由に飼うことができます。

いつから始めるのがいいの?
春か秋が良いでしょう。初心者の場合は越冬時に失敗することが多いので、蜂群が勢いを増す3〜4月頃がお奨めです。この時期に始めると、その年の5月に採蜜することも可能ですが、1年間は蜜を採らず生態をよく観察することが飼育上達の秘訣です。9月頃に始める場合は、ミツバチの生態を勉強しながら越冬経験を積むことができます。翌春の増勢がうまくいけば、春に飼い始めた場合に比べて採蜜量も多くなります。

何を勉強すればいいの?
ミツバチや養蜂に関する出版物がいろいろ発行されています。こうした本を少なくとも2〜3冊程度は読んでおいたほうがよいでしょう。ビートピアのブックガイドでも紹介していますので参考にしてください。また、養蜂器具を販売している大手養蜂場や趣味で養蜂をしている先輩たちにアドバイスをしてもらうのも実践的でよい方法です。今後、ビートピアでは養蜂を始めたい方や初心者の方からのご質問に、プロの養蜂家がお答えするコーナーを開設する予定でおりますのでご利用ください。

何が必要なの?
種蜂のほかに、養蜂具として巣箱、継箱、巣枠、巣礎、巣脾、給餌器、電気埋線器、隔王板、王籠、離蜜器、燻煙器、面布、蜜こし器、蜜刀、ハイブツール、蜂ブラシなどが必要となります。1点ずつ購入する方法もありますが、大手の養蜂場などがスターティングセットを販売していますので、これを利用するのが無駄がなく便利です。
初心者向けに販売されているスターティングセットなら、すぐにでも養蜂が始められる。

費用はどのくらいかかるの?
種蜂1群と養蜂器具一式で、8万5,000円〜12万5,000円程度かかります。2群、3群と増やしていく場合、人工分蜂や自分で巣箱を作ることで、費用を大幅に削減することも可能です。

どこで手に入れるの?
下記養蜂場でスターティングセットを販売しています。専用カタログが用意されていますのでお取り寄せください。
種蜂・機材
の入手先
熊谷養蜂 〒369-1241
埼玉県大里郡花園町武蔵野2279-1
TEL.048-584-1183
FAX.048-584-1731
間室養蜂場 〒355-0134
埼玉県比企郡吉見町大串1257
TEL.0493-54-2381
FAX.0493-54-0093
渡辺養蜂場 〒500-8691
岐阜市加納鉄砲町2-43
TEL.058-271-0131
FAX.058-274-6806
フルサワ蜂産 〒500-8402
岐阜市竜田町3-3
TEL.058-263-3783
FAX.058-263-3968
松原喜八
総本場
〒500-8056
岐阜市下竹町29
TEL.058-265-0870
FAX.058-265-0869
秋田屋本店 〒500-8691
岐阜市加納富士町1丁目
TEL.058-272-1221
FAX.058-275-0001
養蜂研究所 〒463-0011
名古屋市守山区小幡北山2773-160
TEL.052-792-1183
俵 養蜂場 〒658-0053
神戸市東灘区住吉宮町1-6-9
TEL.078-851-4166
FAX.078-854-0197
久留米養蜂場 〒839-0861
福岡県久留米市合川町13部
TEL.0942-43-3838

趣味で養蜂を始めたい方や初心者からの疑問や質問に適切なアドバイスをいたします。お問合せはこちらへ