越冬地へ引っ越しました。(2004.12.15)
長野の奥原です。今シーズンもいよいよ終わりとなり、越冬地に引越しましたので報告いたします。今シーズンはいろいろな面で厳しいシーズンでした。
●越冬地の近くにアカシアがあるのですが、制限され春に置けなくなった事。
●アカシアの開花時に雨が多く、採蜜が不振だったこと。
●7月にクマにやられたこと。
全ていろいろ勉強と思いながらぼちぼちやっています。
秋には給餌をして何とか越冬できるだけの貯蜜を持たせました。巣の数は昨年と同じくらいの20になっています。全部が無事春を迎えられればいいですが、なかなかそういうわけにはいきません。春の合同を繰り返しながら、来年のアカシアの頃には10〜12になるだろうと思っています。
今年は以前失敗した北風防止のネットはやめて、巣の北側に板で囲いを作り巣箱との間に籾殻をつめました。巣の前面は断熱材でおおいました。もう少し寒くなったらわらをかけて完全な冬越し体制にするつもりです。もうしばらくはまだ日中は暖かな日もありますので、蓋をあけて換気につとめたいと思います。昨年は巣箱がネズミの住処になってしまいましたので、今年はネズミ対策もするつもりです。以上が現状報告です。
なかなか時間が思うようにならず巣枠の準備も進んでいませんが、春までには何とかしたいと思っています。また何かあったら報告させていただきます。
越冬地に引越しました。巣箱の数は昨年と同じ20。
昨年失敗した北風防止ネットはやめて、今年は板で囲いを作り、巣箱と板の間に籾殻を入れて寒さがしのげるようにしました。
巣箱の回りでは、菜の花が、やがて来る春を待っています。本当に今から春が来るのが待ち遠しいです。

無事、越冬しました。(2005.4.29)
長野の奥原です。久しぶりになってしまいましたが、近況報告をさせていただきます。今年は春の様子がおかしく例年にないほど寒い日がぶり返しました。しかし、ここに来てようやく桜も咲き、菜の花も満開となりいよいよシーズンだなと実感できるようになりました。今年は20群が無事すべて越冬することができました。 昨年のようなネズミの被害もなく、貯蜜量もまずまずだったためとホッとしています。 しかし、巣枠の準備が間に合わなかったことやハチの数が少ない巣もあり、いま合同を繰り返しているところです。最終的には15くらいにして採蜜をむかえる予定です。 また採蜜の頃、報告いたします。
4月初旬の頃の様子です。雑然としていますがこんな感じで春を迎えました。
6〜7枚で20群が越冬、蜂の少ない群を合同して15群くらいで採蜜シーズンを迎える計画。
巣箱の周りに蒔いた菜の花にミツバチたちが足繁く通っています。

奥原さんの愛蜂情報