順調に産卵中 (2002.8.16)
前回、4つの巣が産卵を待っている状況と報告いたしましたが、そのうちの3巣が産卵を開始しました。現在、12巣のうち11巣の産卵が順調に進んでいます。まだ枚数が5枚と少ない巣もありますが産卵が始まったのでホッとしています。
最後に王台を入れた問題の巣ですが、これも女王が誕生しました。おそらく交尾済みと思いますが、まだ十分な大きさではありません。そして、わずかながら産卵も開始しています。普通ならこれで\(~o~)/ですが、ちょっと不安があります。それは、以前働蜂産卵したときの様子に似ているのです。
 @卵の向きが揃っていないでバラバラである。
 Aひとつの巣房に2個産卵してある巣房が数ヵ所ある。
また、働蜂産卵した時に似ているわけではないが、不安な材料としては
 @ふつうよりも産卵した巣房の中たまっているロイヤルゼリーの量が多い。
 Aなぜか変成王台を作っている。
王がいるのに働蜂産卵したり、変成王台を作ることがあるのでしょうか? この産卵が王による普通の産卵なのか、働蜂産卵なのか見分ける方法はあるでしょうか? ご存知の方がいらっしゃったらお教えください。ただ、今日見たらその巣から尻の黒い働き蜂が追い出されていました。もしかしたら女王が生まれたため、産卵していた働き蜂を追い出す段階になったのかとも思われます。
巣礎を盛っている巣は4つになりました。7/28〜8/16までの間に1番多く巣礎を盛った巣は31枚。2番目は21枚。3番目は今年分割した新しい王の巣で5枚。4番目も今年分割した巣ですが、まだ1枚の途中です。巣礎を盛らせるために7月から60kgの砂糖を給餌しました。
ビートピアで紹介していただいたグレープジュース、効果抜群ですね。オオスズメバチ、チャイロスズメバチ、クロスズメバチ、カブトムシ、ガの仲間など、あまりにたくさん捕れてびっくりです。感謝いたします。
1日でペットボトル3本に入った虫たち。カブトムシ(オス1、メス2)は息子に取られてしまって写っていません。

働蜂産卵 ?! (2002.8.27)
「心配な巣」についてのその後をお知らせします。
おかげさまで女王が生まれて、産卵も開始したので一息ついていました。ところが、王台(写真@)ができるなど産卵の様子が少しおかしいのです。王台はつぶしましたが、今日見たらまたできていましたし、ひどい巣枠(写真A)ではすべてオス蜂になっています。これはどう考えても働蜂産卵としか考えられないのですが・・・。迷いながら、全て切り捨ててしまいました。しかし、巣枠によってはちゃんと働き蜂が産卵されているところもあります。
写真Bの通り女王は一応います。でも小さいです。しつこく王台を作ると言うことは女王の存在がコロニーの中で認められていないのでしょうか。分蜂はしないだろうと思い、今日は王台をつぶしませんでした。この巣についてどのように対応するのがいいのでしょうか。このまま様子を見るのがいいか、すぐに合併する方がいいのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。
@女王がいるのに次々と王台ができる Aオス蜂ばかりの巣脾枠
B女王はいるが小型

「正常な女王産卵と異常な働蜂産卵が同時進行している」のではないでしょうか。女王が小型であるためフェロモンの分泌が十分でなく、巣箱の隅々までフェロモンが拡散しないため、女王の存在を認識できずにいる働き蜂が存在しているようです。そうした働き蜂が未だに産卵を続けたり、変成王台を作り続けていると思われます。いずれにしても、この女王では強群になるのが難しいようなので、女王を更新した方がよいと思います。また、群が弱小化しているようなら合同を考慮する必要もあります。
ご存知かとは思いますが、女王は働き蜂からローヤルゼリーを口移しされる時、見返りとして女王物質(卵巣発育制御フェロモン)を与えます。このフェロモンは働き蜂の生殖機能を抑える働きがあり、受け取った働き蜂は産卵しなくなります。フェロモンは働き蜂同士の接触でも広がりますので、かなりの速さで蜂群内に行き渡って、やがてすべての働き蜂が女王の存在を知ることになります。通常はこうして蜂群の秩序が保たれています。

オス蜂がいない?! (2002.8.31)
「働蜂産卵と女王産卵が同時進行している巣」を昨日分割しました。時期的に微妙ということですが、女王の更新に挑戦します。
ところが、今日またまた新たな問題にぶつかりました。それは、その巣も含め全ての巣を見たのですが、オス蜂が1匹も見当たらないのです。問題の巣には働蜂産卵による封蓋のオス蜂巣房はありますが、それはすぐにも孵りそうな新女王の交尾には間に合いません。10巣以上もあるというのにオス蜂が1匹もいないなんてことがあるのでしょうか。以前、養蜂をやっている友人から「オス蜂がいないので女王が更新できないで困っている」という話を聞いたことがありましたが、自分のところは巣も多いので大丈夫だろうと思っていただけにびっくりしました。
近くで養蜂をやっている人に「そちらの蜂場に交尾が終わるまで巣を置かせていただきたい」とお願いしたのですが、「見当たらなくても必ずどこかにいるはず」と言われてしまいました。自分では一応しっかり見たつもりですが、見逃してしまったのかもしれません。どこかにオス蜂がいてくれることを密かに期待しています。

雄蜂が全然見当たらないとのことですが、奥原さんの観察眼なら見落としはないと思いますので、本当に1匹もいないのだと思います。繁殖期を過ぎているので働き蜂によってすべて追い出されてしまったのか知れませんね。
交尾は自分の巣や近くの巣箱の雄蜂とだけするわけではありませんので、近くに蜂場があるのなら交尾のチャンスはあると思います。ある研究では、雄蜂の集合場所と呼ばれる特別な交尾空間があって、そこに半径7kmも離れたところからも雄蜂が集まってくるそうです。交尾がうまくいって無事産卵が開始されることを祈っています。

よその雄蜂との出会いを期待 (2002.9.1)
今日、1日仕事があり夕方、暗い中で内検をしました。王台を食い破ったあとがありました。しかし女王の姿は見つけられませんでした。あと30分ほど早ければ見つけられたかもしれません。
アドバイスありがとうございました。2kmちょっと離れた所に50群の蜂場があります。そこに期待をかけたいと思います。また結果を報告させていただきます。

奥原さんの愛蜂情報