継箱を乗せました (2003.4.12)
今日、継箱を乗せて2段巣にしました。その報告です。
蜂場へ行って見ると菜の花が少しずつ咲いていました。栄養不足で大きくなれそうにありませんがそれでもうれしいものがあります。
どの巣も8枚でしたので4枚を上に上げ、上下ともその両側へ新しい巣脾を足し合計17枚にして、砂糖水を1升ずつ給餌しておきました。ハチが少ない巣は2段巣にするのを少し先延ばしにすることにしました。産卵しているのに変成王台ができている巣もありました。
途中から雨が降ってきて、作業を中断したのでしっかり内検できなかったので、できるだけ早いうちに見ないといけません。今年はいつも忙しくてじっくり時間をとって内検したことが1度もありません。
菜の花が咲き始め、春の遅い信州にもようやく本格的な春がやってきた。 継箱を乗せ2段巣に。

全ての巣箱が2段になりました (2003.4.18)
全ての巣を2段にしましたので報告いたします。今年は天候不順でなかなか暖かくならなくて困っていましたが、今日は今年一番の暑さでした。こちらは今日ようやく桜が咲き始めたところです。
ハチがどの程度増えれば2段にして良いのかわからないので迷っていました。記録によると暖かかった昨年が2段にし始めたのが18日でした。今年は寒かったので産卵等も遅れていると思いますが、アカシアまで後1ヶ月位なのでそろそろ2段にしないと間に合わなくなると思い、思い切って実行しました。
でも、ふたを開けてみてハチが少ないのは巣脾を少なめにしておきました。大小さまざまですが、どの巣にも女王は健在でそれなりに産卵も順調です。巣脾によってはオス蜂が大量に蛹になっていましたので今は不要と思い、切り捨ててしまいました。
菜の花も咲き始めミツバチたちが盛んに花を訪れています。十分大きくなれなかった花ですが、それでもその様子を眺めているととても幸せです。昨年、草やツルをハチに刺されながらも刈り取りし、1時間もトラクターに乗ってここまで来て耕し、親父が肥料を何度かまいて・・・いろいろ思い出しながらのこの景色は最高の眺めです。
しかし、今日もゆっくりできませんでした。いつかお弁当でも持って朝からまるまる1日、ここで過ごしてみたいものです。
蜂場の菜の花が満開となり、ミツバチたちが大喜びで、蜜や花粉を集めている
1ヵ月後の採蜜に合わせて、全ての巣箱を2段にした

また「女王のいない巣」が… (2003.5.15)
その後また「女王のいない巣」ができてしまいました。4月には確かにいたのですが、5月になって産卵がなく女王を何度か探しましたが見つかりません。結局、1週間ほど前に合同しました。
これで春先、11あった巣は3つ減り、8つになってしまいました。元々弱群であったので合同した方が良かったともいえますが、それにしてもこういうことはよくあることなのかどうか気になります。それとも何か特別な原因があるのか心配しています。
富士見の渡辺さんのように、もっとじっくり待ってから2段にしたほうが良かったかもしれません。焦って、継箱を載せるのが早すぎたと反省しています。来年はこのことを忘れずにじっくりとやってみようと思います。
我が家の8つの巣は一応全て2段になっていますが上段もハチであふれているというのは2つです。後、わずかの時間でどこまで増やせるか・・・。
大町ではりんごが終わり、菜の花ももうすぐ終わりそうです。レンゲは真っ最中といったところです。アカシアはまだつぼみにもなっていません。天気にもよりますがまだ10日くらいかかるのではないかと思います。
レンゲの咲く中でなかなか掃除採蜜もできずにいますが、そろそろ様子を見て搾ってみようと思っています。

採蜜準備完了!(2003.5.23)
いよいよ信州、安曇野のアカシアも満開になりました。先日掃除採蜜をし本番の採蜜の態勢に入りました。写真はそのときの様子です。
増群が思うように進んでいない巣もありますが、巣脾枠の数を減らしてハチの密度を保つようにしています。これからしばらくはいい天気が続くことを祈るばかりです。
ようやくアカシアの花が満開を迎えた 掃除採蜜をしてアカシア蜜の採蜜に備える

採蜜しました!! (2003.6.3)
5月の末に採蜜をしましたので報告させていただきます。その後ハチの様子を見て合同を決断し、巣の数はまた1つ減り最終的に7つになっています。
こちらでアカシアが咲いてから天気が悪かったり、晴れていても気温が低かったりで量的にはふるいませんでした。しぼったのは1つの巣だけで、450mlのビンで6本くらいでした。朝5時にしぼりましたので糖度は78度とまずまずでしょうか。この日は職場から見学に来てくれた人たちにおみやげに1本ずつ差し上げました。とても喜んでもらえてこちらもうれしかったです。
それから、家の近くの蜂場へ引越しもしました。ここでなんとかもう一度しぼれたらと思います。ここしばらくの天気予報はいいので今度はと期待しています。
昨秋11箱で越冬したが、採蜜時には 7箱に… 採蜜見学に訪れた職場の同僚

2回目の採蜜 !!! (2003.6.8)
信州、安曇野も梅雨前の安定した天気が続いています。6月になってから2回目の採蜜をしました。今回はなんと7群から3斗5升(約84kg)もとれました。朝4時起きでしぼったので濃度は79%ありました。ここにきてようやく納得できる内容になりほっとしています。これで来年までおいしいハチミツが味わえるのでとても嬉しく思います。お世話になった人たちにもおすそ分けができそうです。
1年の苦労がこのたった10日間のためにあるかと思うと大げさですが、宝物のようなハチミツに思えます。
強勢群に仕上がり、巣脾枠から溢れんばかりの蜂 養蜂家は濃い蜜をしぼるために、朝4時起きもいとわないのだ

1年間苦労した甲斐がありました。思わず満足の笑みが…

奥原さんの愛蜂情報