はじめまして (2003.3.8)
はじめまして〜高木といいます。よろしくお願いいたします。
さっそくですが、いま巣箱の移動中です。土手のそばまで7〜8メートル程ですが毎日少しずつ縦にずらしています。ここはもともとは自家菜園や堆肥置き場にするつもりでしたがミツバチを昨年から飼い始めて、南向きで条件が良いので思い切って蜂場にすることにしました。今ある3群はすべて分封群を捕まえたものです。今年は巣脾枠なども取寄せて、採蜜する予定です。有機栽培のミカン畑が回りにあるので、楽しみにしています。
巣箱を毎日少しずつ動かして7〜8メートル先の日当たりのよい場所まで移動中

元気に活動しています (2003.3.17)
こんにちは。宮崎はこのところ毎日曇り空です。そんな中でもミツバチたちは一生懸命に蜜や花粉を集めています。いまは、ナタネやサカキの花粉などを集めているようです。頑張って、採蜜時期にはたくさんのハチミツを貯めてほしいですね。蜂場も格好だけは出来上がりました。(^^;
蜂捕りの師匠でもある養蜂家のところへ、継箱を分けてもらいに行きました。ちょうど雄蜂の整理と女王蜂の羽切りをしていたので、今後のために少し手伝ってきました。(雄蜂はもちろん食べてきました〜(^^/ )
やはり、作業中に数箇所刺されるくらいは覚悟でやらないと出来ないなぁ〜〜と思いました(笑)よっぽど物好きじゃないとせんわよ(やらないでしょう)と奥さんに言われました(笑)でもやりたい〜〜!

巣箱は何ぼでも(いくつでも)もっていけと言われてもらいました。これはもうはまってやるしかないですね!それでは、また。
蜂場の整備も完了! 増群に備えて巣箱を貰い受けた

継箱を乗せました (2003.3.18)
こんにちは〜。きょうやっとお天気になりました。朝からさっそく継箱を上げる作業をしました。養蜂の本に書いてあるように、継箱に3〜4枚の有蓋蜂児枠を入れその外側に巣脾枠を入れました。隔王板も入れて、採蜜の準備は完了です (^^; 女王の羽切もしておきました。
師匠のむか〜しの知り合いが分離器を持っているはずとのことで行ったら倉庫から出てきましたが、かなり古いものでした。あちこち穴が開いていたので、よく行く農機具屋さんに直しに行きました。ステンレスで作り直すと2〜3万かかりますが、新品は5万近くするので思い切って頼むことにしました。これで、だいたい一式そろいます〜(^^; それでは、また。
信州では巣箱が雪に覆われているというのに、南国宮崎では、早くも継箱を乗せるほどの暖かさ。
庭の桜も咲き始めました。蜂場の前の畑の菜の花もきれいです。良い季節の到来のようです〜。

高木さんの愛蜂情報