ご今シーズンもよろしくお願いいたします。 (2009.3.5)
こんにちは。秋、冬を通り越して昨年の夏から半年ぶりの投稿となります。たいへんご無沙汰してしまい、季節はもう春です。まわりに菜の花が咲き誇り、ミツバチたちも盛んに花粉を運び入れています。山桜の早いものはすでに満開です。ソメイヨシノも昨日(3月4日)開花予想がありましたが、例年よりかなり早く咲き始めるようです。里に下ろしている知人の日本ミツバチは、2月21日に最初の分封が起きました。この冬は暖冬で何もかも進みが早いようです。
それでは、近況報告です。
《西洋ミツバチ》
昨年の夏にダニの被害から免れた2群はイチゴ農家に貸し出し中です。思ったほどの蜂減りも無くミカンの開花までには採蜜群に建勢できそうです。管理をまかされている群が4つありますが、こちらも順調に伸びています。今年は群数が少ない分、管理を十分に行い強群に育て上げたいと思っています。
《日本ミツバチ》
昨年移し替えたミツバチは逃去せずにちゃんと居ついてくれています。分封に備えて、待ち箱とキンリョウヘンを準備しておくように友人には言っておきました。さて、私の方は昨年の捕獲ゼロを挽回すべく、暇を見ては待ち箱(飼育兼用)の準備などをしてきましたが一昨日、一泊二日で大分の方に24箱、設置してきました。次回は6月に行く予定ですが、幾つの箱に入っているか今から楽しみです。それでは、また。
里に下ろした日本ミツバチ
巣箱の準備(丸) 巣箱の準備(箱)
箱を設置に大分へ 箱を据える

高木さんの愛蜂情報