緊急避難 (2003.4.28)
こんにちは、宮崎は日中、汗ばむ陽気になってきました。
今年はミカンは表年でたくさんの花が咲き始めています。ミカン蜜も期待できそうです〜〜 ただ、この時期、困ることがあります。農薬です!
訪花害虫の防除で開花初めの頃に殺虫剤を散布します。うちは有機栽培なのでもちろん農薬は使いませんが、みつばち達はなぜか近くの安全な畑よりも遠く離れたところから蜜を集めてくるみたいです。
散布する前の日に連絡は受けていましたので巣門を閉じて、日よけをして一日じっとしてもらいました(^^; たくさんの蜜が取れる時期に、たとえ一日でも蜂たちには酷なようでした。
農薬が散布された日、ミツバチたちに外出禁止令が出された

多くの蜂が農薬にやられました (2003.4.29)
農薬の影響はすさまじいです。残効性もあるので、一日くらい巣箱を閉じておいてもあまり効果は無いのでしょうね。残念ですがしかたがありません。
残ったわずかばかりの力を振り絞って、なんとか巣まで戻ってきたのだと思います。巣の回りで死んでいく姿は哀れです。
農薬散布の翌日、巣箱の前にミツバチたちの死骸が折り重なっていた…

蜂群回復中です (2003.5.16)
農薬で被害は受けましたが、ミカン蜜は採れましたよ。と言っても、隣のハチですが〜〜(笑)
けっこう採れたようです。思ったより、ハチはたくましいですね。群の勢力があれば少々の影響は関係ないみたいです。ミカンの時期でも他の花も混じるので純粋のミカン蜜とはいかないようですが、純度の高いミカン蜜は透明できれいでしたよ。
私の場合は、巣を分けるのが早すぎたらしく、勢力の維持が出来ず採蜜まで至りませんでした。手引きにもあるように、春先からの勢力拡大がいかに大事か身にしみました。これから、クロガネモチが期待できそうなのでそちらを楽しみにしています。

クロガネモチの開花時に雨ばかり!(2003.6.1)
先日の台風4号で、蜂場の前のビワの実がかなり落ちてしまいました。今年は成りもよかったので、残念です。それにも増して残念なのが、クロガネモチなどの開花時期に雨ばっかりだったことです。勢力の良い群はけっこう蜜を貯めていたのですが、きょう内検したところなんだか減っているような〜〜天気が悪く貯めるよりも消費する方が多かったのでしょうか?
これからは、栗の花やアカメガシワなどの花も咲きだすので、そちらに期待することにします。なんか、期待するばかりで、ミカンの花からこっち採蜜できていないので、少し気落ちしています。蜂飼いの難しさを感じる今日この頃です〜〜(笑)
台風4号で落ちてしまったビワの実 落ちたビワの実の蜜を吸うミツバチ
手前はクロガネモチ、残念ながら開花時期に雨ばかりだった。
左奥は開花し始めた栗、これから集蜜が期待される。

採蜜よりも群勢維持で越夏に備えます (20003.6.20)
今年は台風と長雨でミツバチには散々な天候です。でも、どんな天候の年にも群を維持して採蜜するのがプロの蜂飼いなのでしょうね。所詮、一年足らずであれもこれもと思ったのが間違いの元でした〜(笑)
こちらではいまから南京ハゼの花が咲き始めます。今年最後の採蜜のチャンスですが、あまり大きな期待はやめました。採蜜よりも群勢を維持しながら暑い夏を乗り越えて行くことにしたいと思います。採蜜できなかった分は秋のスズメバチ捕りで挽回したいと思います〜〜(笑)

やはり採蜜は無理でした (2003.7.2)
7月に入り、少しは期待していた南京ハゼも梅雨空の下、あっけなく終わってしまいました。さて、継箱の中に、蜜はあるのか〜〜祈るような気持ちで、ふたを開けて巣枠を取り出すと、あぁ〜〜やっぱりダメでした。長年、養蜂をしている人に、今年くらい採れない年はないと言わせるくらい天候が悪すぎたようです。
これから隔王板をはずして、給餌もやりながら、群の維持に努めます。それにしても、今年の天気は悪かったようで、熊蜂(オオスズメバチ)もほとんど見かけません。いつもの年なら、熊蜂の働蜂が餌集めに、クヌギについているのを見て、また今年も蜂捕りが始まるなぁ〜と楽しみなのですが、こちらの方もあまり期待できそうもありません。今は梅雨が早く明けるのを待つばかりです。
今年は長雨の影響で、採蜜できなかった。
梅雨明けを待つ高木さんの巣箱は、気のせいか少し淋しそうに見える。

高木さんの愛蜂情報