ようやく梅雨明け (2003.7.22)
宮崎はきょう梅雨明けしました。例年からすると10日ほど遅いようです。九州各地で豪雨による被害もあり、自然の非情さ、凄まじさを感じました。
さて、梅雨が明けると暑い夏の本番です。蜂たちも、暑い中、蜜や花粉集めに一生懸命です。今はタラの花にうるさいくらいに群がっています。けっこう貯蜜もあり、蜜蓋のある巣枠もあるので少し、夏蜜を採ってみようかと思います。
夏本番を迎え、満開となったタラの花にミツバチが群れている

いろいろ与えてみました (2003.8.2)
前回の夏蜜については、採るには採りましたがどうも、花(ナンキンハゼ)の蜜と言うよりは給餌した糖液のハチミツみたいでした。まあ〜売り物にはならないので、人にあげました。
さて、夏も本番となりましたね。巣門から羽の出来ていない蜂の這い出すのが目に付くようになりダニ駆除剤(アピスタン)を巣箱に入れました。ついでに暑い夏を元気に乗り切ってもらおうと栄養剤(ミツバチ元気くん、ビーキープC)なども糖液に混ぜて与えておきました。
本当は薬剤などは使いたくないのですが、まだまだ、強群を育てる技術が無いうちはこういったものに頼るしかありません。ミカンや野菜の有機認証取得に取り組んでいますが私が申請している登録機関(JONA)では、独自に養蜂のJONA認証もしています。蜜源での農薬散布が行われていないことが一番大事なのでこの取得はちょっと無理かなぁ〜〜!
女王がうまく出来なかった群は弱小群に合同してみました。次から次にやらなければいけないことが結構あるものですね!
手前が強群の巣箱で3段でもあふれるくらいです。
隣は昨日、合同した群です。

蜂捕り (2003.8.26)
宮崎は残暑の厳しい日が続いていますが、そんな中昨日、2回目の蜂捕りに出かけました。今年はクヌギについているはずのオオスズメバチがなかなか見当たりません。春先からの天候不順が、かなり影響しているようです。ミツバチたちにとっては穏やかな秋になるかもしれませんね〜〜
成果の方はと言いますと、これが散々でした(^^;  丸一日、あちこちのクヌギを見て周りやっと見つけたクヌギから蜂探しを開始しました。かなり山が深く、木に登ったりして探しましたが見当がつかず一度、クヌギに戻って、つけ直すことにしました〜〜  ところがなんと〜写真に写っている竿と竹で作った餌いれがそっくりなくなっていました〜〜 どうりで、いくら待ってても飛んでくる蜂を見ないわけです。
たぶん蜂捕りをする者の仕業だと思いますが、こんなことは初めてです。なんかこのごろはマナーの悪い連中が多いですね〜〜ガッカリ〜 では、また。
今年はスズメバチが少ない。天候不順はミツバチだけではなく、スズメバチにも影響を与えているようだ。
○内はクヌギから飛び出すオオスズメバチ。

蜂捕り2 (2003.9.2)
こんにちは〜 宮崎は残暑が厳しく日中はじっとしていても汗ばんできます。そんな中、蜂捕りに親父と行って来ました。今年は、数が少ないみたいですが、暦の上では秋になり、活動もようやく本格的になってきたようです。
今回は、目ぼしいクヌギを中心に広範囲を探しました。やっと見つけた蜂は古墳の上のクヌギに着いていました。
ハチが飛んで行く方向を見定める ハチは国道を越えてまだまだ先へ飛んでいく

餌を与えて蜂探し開始〜〜 時間からしてかなり遠いようなので往復の飛行時間、方角、地形から先回りして蜂が飛んでくるのを待ちました(汗)。3時間くらいかかって作業小屋のそばの山で見つけることが出来ました。

オオスズメバチに攻撃を仕掛ける 全滅したオオスズメバチ
数十センチ掘り進んでようやく巣本体に行き当たる 4段で、少し小ぶりでしたが、まずまずの収穫
この近くには蜂場もあり、このオオスズメバチからの襲撃からは逃れることが出来ましたね!〜(^^/

待望のスズメバチがやってきました!(2003.9.17)
朝晩が涼しくなり、やっと秋の気配が感じられるようになりましたね。秋の楽しみ!?である「スズメ蜂捕り」は現在まで、地元と大分への遠征で10個ほどの収穫です。
昨日は、蜂場に待ちに待った(笑)スズメ蜂が10匹ほど襲来していました。さっそく朝から蜂捕り仲間と巣探し開始〜〜。 ミツバチへの襲撃でなかなか与えた餌についてくれないスズメ蜂を何とか餌付けして飛んでいく方角と、時間を確認〜〜〜したつもりでした(^^;。地元の山なので、地形は良くわかっているのですが飛んでいく方角を、正確に確認していなかったばかりに、あるはずもない山を何度も上り下りです(汗)。こういった場合には、餌場に戻り、餌をつけ直すのが鉄則です。夕方近くになり、何とか見つけた巣は思っていた場所とは全然違うところでした。ミツバチを襲撃していたわりには小ぶりの巣でした。一日がかりで探しただけに、打ち上げのビールと焼酎はとても旨かったです(^^/
見つけるまでに時間がかかりすぎて襲撃されたミツバチはかなりの数がかみ殺され、かわいそうなことをしまたが何とか敵討ちできて一安心です。早く元気になるように、今朝、砂糖液を与えておきました。

高木さんの愛蜂情報