日本蜂が入りました〜。(2006.6.15)
こんにちは、宮崎は梅雨入り宣言後、あまり梅雨らしくない天気が続いています。おかげで蜂たちは蜜や花粉集めにせっせと働いています。
さて、今年の採蜜ですが、ミカンは開花時期の天候不順で採れませんでしたが、クロガネモチが6群で60キロほど取れました。昨年は2回搾ったので、それからすると少ない量です。これからナンキンハゼが開花しますが、天候が良ければ今年最後の採蜜が出来そうです。
洋蜂の方はこんな感じで少々期待はずれでしたが、日本ミツバチの巣箱に一群入ったのでそれなりに満足しています(^^/ 日本ミツバチの蜂場近くの山に、6箱仕掛けて置いたものの一つに入りました。この箱の巣門の側にはキンリョウヘンを置いていましたが、言われているように効果抜群ですね!巣箱の中は覗いていませんが、盛んに花粉を運び入れているので、順調に伸びていると思います。
待箱用の蜂場 待箱用蜂場からの眺め
日本蜂ゲット! 盛んに花粉を運び込んでいた。

日本蜜蜂の採蜜をしました。(2006.10.27)

採蜜シーズン終了後は、暑い夏とその後の天候不順などで蜂たちも体調?を崩したのか、病気にかかった群が出てしまいました。初めての事で、少しうろたえましたが、本で調べたり、アドバイスを受けたりして手入れした結果、現在ではなんとか正常な群に回復してきました。
また9月の終わり頃からは晴天が続き、気温も高めでセイタカアワダチの蜜のふきも良く、順調に越冬準備も出来ているようです。

さて、いつもの年なら養蜂の楽しみもそろそろ終わりとなるところですが、先日、日本ミツバチの採蜜をすることが出来ました。この群は5月下旬に分封してきたものですが、かなり伸びが良かったようです。近くの山では大物のスズメ蜂も2つ捕れ、無事、採蜜時期をむかえることが出来ました(^^/ たれ蜜と巣蜜あわせて6キロほどで、糖度は84度でした。
ニホンミツバチの採蜜を実施。6キロほどの収穫があった。
また、見よう見まねで重箱式巣箱への移し替えもやってみましたが、今のところ逃去せずに群を回復させているようです。
叩き上げ
重箱移し替え 移し替え完了

高木さんの愛蜂情報