「ハチミツQ&Aコーナー」では皆さまから寄せられたハチミツに関するご質問にお答えいたします。疑問に思ったことや不思議だなと思うことがありましたら、どしどしメールをお寄せください。



神奈川県川崎市の吉田進一さんからのご質問
しばらく戸棚の中にしまっておいたハチミツが白く固まってしまったのですが、そのまま食べても問題はありませんか?

まったく問題ありません。たいていのハチミツは、寒くなると白く固まります。これを結晶といい、純粋ハチミツの特徴の一つです。品質的には、結晶したハチミツも液状のハチミツもまったく同じですので、安心してお召し上がりください。ハチミツが結晶するのは、ハチミツに含まれるブドウ糖が原因です。ハチミツにはブドウ糖と果糖がおおよそ半々の割合で含まれています。そのうちブドウ糖は気温が低かったり、長く置いておくと結晶して白くなります。60度くらいのお湯で湯せんするか、電子レンジの「解凍」「ミルク・酒のお燗」で数十秒間温めると元に戻ります。トーストなどに塗りやすいように、初めからペースト状に固まったハチミツも販売されています。

ブドウ糖が多く含まれているナタネ蜜は特に固まりやすい

使うだけ耐熱ガラス容器に移す

「解凍」「ミルク・酒のお燗」で短時間温め、急冷する



千葉県船橋市の田中由美子さんからのご質問
国産ハチミツは高価なものが多いようですが、値段が安い輸入ハチミツとどんな違いがあるのですか。

一般に国産ハチミツはクセがなく、風味が高いのが特徴です。養蜂家が手間ひまかけて花別のハチミツを生産していますので、いろいろ試して自分好みのハチミツを見つけてください。輸入ハチミツは、労働賃金が安い中国などから輸入されているため、低価格で提供されています。花別のハチミツは少なく、ただハチミツという表示がされているものが多いようです。成分は国産とほとんど同じです。国産にしろ輸入にしろ、健康食品として優れたハチミツをたくさん使って健康な毎日をお送りください。

国産ハチミツは、生産量が少なく流通に乗りにくい。クセが少なく、風味がきめ細かいのが特徴。

輸入ハチミツは低価格なものが多く、個性的な味と風味が特徴。容器のデザインもユニーク。

一見、国産品に見えるが内容表示を見ると輸入ハチミツであることがわかるものもある。



福岡県筑後市の徳永みち子さんからのご質問
ハチミツの容器には「1歳未満の乳児に与えてはいけない」という表示がされていますが、なぜいけないのですか。

自然界にはどこにもボツリヌス菌という細菌が存在しています。蜂場で採ってそのまま瓶詰めにするハチミツには、ごくまれにこの菌が入り込むことがあります。腸内細菌が少なく抵抗力のない乳児にこの菌が入ると、乳児ボツリヌス症を発生させることがあります。このため、乳児には食べさせないように指導されています。1歳以上になると、ボツリヌス菌は腸内で繁殖することができませんので、食べてもまったく安全です。





Q&Aへのご質問はこちらへ