買ってきたままのビンやプラスチック容器入りのハチミツを、そのままテーブルに置くのは抵抗があるというおしゃれ感覚いっぱいの方に、ハチミツ用のテーブルウェアをご紹介いたします。

蜜切れのよい専用容器を利用しましょう
専用容器なら扱いにくいハチミツも手を汚さず使えます。左右は普及型のピッチャー、500円程度と手ごろです。真ん中は受け皿付きのハニーディスペンサー。グリップを握ると容器の下部からハチミツが流れ落ちる仕組みになっています。価格は1,500円〜2,000円。

つぼタイプはテーブルトップをおしゃれに演出します
左はマスタード用の容器です。木製のスプーン付きなのでハチミツ用としても使えます。中と右は、ふたとディッパーが一体化したハチミツ専用容器です。雑貨店などを丹念に探すと見つかります。価格は1,000円〜1,500円。

小さくて深めの器はシングルやカップルに最適です
朝食やティータイム用には小ぶりの容器がおしゃれです。左はふた付きのガラス容器とガラスのスプーン。右はバター入れとハチミツ専用スプーンの組み合わせ。

ミルクピッチャーはハチミツ用としても使えます
いろいろな形や大きさのミルクピッチャーが販売されています。注ぎ口が付いているので、ハチミツ用にも最適です。

アイデア次第で小びんを使うのも楽しいものです
かわいらしい小ビンに花別のハチミツを入れ、気分に合わせて使い分けるのも楽しいものです。

専用スプーンやハニーディッパーも販売されています
柄の部分が曲がっていて、容器に乗せておけるハチミツ専用のスプーンもあります。溝にハチミツが絡み付いて、一度にたくさんすくえるハニーディッパーも、なかなか使い勝手がいいものです。