2003年9月15〜16日、長野県車山高原の養蜂博物館「はちみつ蔵」(館長・山崎昭二さん)において「第2回日本ミツバチ飼育講座」が開催された。「日本在来種みつばちの会」会長の藤原誠太さんを講師に迎え、日本ミツバチの生態から捕獲・飼育、採れたハチミツの販売、さらに実技として丸太の巣箱から巣枠式巣箱への移し替えが行われた。全国各地から参加した30人近くのミツバチ好きたちは、2日間にわたった内容豊富で充実した飼育講座を大いに楽しんだ。





次ページへ